校長室の窓から

新学期が始まりました!-3枚目の窓

20年01月09日

 今日はやっと児童の皆さんの顔を見ることができました。いつもの通り、多くの児童がにこやかにあいさつをして登校しました。中には「明けましておめでとうございます。」とあいさつをしてくれる児童もいました。登校してくると多くの児童が一目散に運動場に出て、鬼ごっこ、縄跳び、ドッジボールなどに興じていました。誠に元気です!

 休みの間、友達に会えなかった時間を取り戻しに行くような勢いで、友達同士で遊んだり、運動したりしている光景がグランドいっぱいに広がり、早くも「通常の毎日が戻ってきた」ことを実感しました。

3学期は短く、あっという間に終わりますが、次学年への架け橋となる重要な時期でもあります。大切に過ごし、一段と成長して進級する自覚をもって学年を終えてほしいものです。

 朝礼では「一年の計は元旦にあり」のお話をしたうえで、私は100本ブログを上げるという目標を作ったことを披露しました。もちろん、自分の意志を固め、逃げ道を作らないようにするための具体的な方策です。今日から-〇枚目の窓という標題をつけました。これも100本を達成するための具体的な形です。目標と具体的な手段はセットです。子どもたちはどんなセットをつくってくれたでしょうか?

各学年とも順調に動き出しました!

簡素化した始業式でしたが一日一日を大切に過ごすこと、一年の計のお話をしました

 

一年生の体育は外で縄跳びです    五年生の掲示板には新しいかけ軸風の作品が掛けられています

 

 

  

5年生は社会で情報について    4年生は国語の授業

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ