緊急時のお知らせ

マスクの着脱と熱中症の対策について(令和4年5月27日)

                                                      令和4年5月27日


                               雲雀丘学園小学校
                               校長 井口 光児

     マスクの着脱と熱中症の対策について

マスクの着脱について
 5月20日の政府の方針を受けて,本校ではマスクの着脱に関しては以下のように指導をします。ご家庭でもマスクの着脱についてお話になってください。ご理解いただきますようお願いします。

○室内
 ・人との距離を2メートル以上確保すること,また,会話がほとんどない状態で授業を行うことは無理であると判断し,校舎内,教室内ではマスクを着用する。

 ○屋外,体育館
 ・基本的にマスクの着脱は自由とする。ただし,人との距離が2メートル以上確保できない場合,会話する状況であればマスクを着用する。

 ○登下校
 ・電車,バス等の公共交通機関の中ではマスクを着用する。
 ・通学路では,基本的にマスクの着脱は自由とする。ただし,人との距離が2メートル以上確保できない場合,会話をする状況であればマスクをする。

熱中症対策について
 ・休み時間終了後の児童観察を,授業担当教員が行う。
 ・暑さ指数(WBGT,湿球黒球温度)において30℃を超える場合は,休み時間や体育の授業で外に出ることを禁止する。

 ※暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で, 人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度, ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境, ③気温の3つを取り入れた指標です。


その他
 ご家庭におかれましては,睡眠時間を十分にとる,朝食をとるなどの生活習慣を大切にしていただくようお願いします。学校では「天然水」と「麦茶」の自動販売機をSL広場に設置しています。水筒の水分がなくなった児童は,そちらを利用することができます。天然水は550㎖入り,麦茶は600㎖入りで共に100円です。