校長室の窓から

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

2学期終業式

18年12月21日

2学期の終業式を行いました。

〈式辞の概要〉

長かった2学期が今日で終わります。明日から冬休みになります。

2学期中に、皆さんは日頃の授業や総合発表会、校外学習やPTAの集い等行事を経験してきました。2年生は初めての宿泊行事の「森の学舎」に行ってきました。

こういった一つひとつのことに、皆さんがどう向き合ったのかが、今日受け取る通知票には書いてあります。お家の人といっしょに見て、これからの勉強や学校生活をよくするための参考にしてください。

でも通知票に書いてあることが全部ではありません。大切なことは他にもあることを、今日はお話ししたいと思います。

例えば、算数や国語は自分ががんばったことが点数でわかります。体育では、頑張ると鉄棒や跳び箱ができるようになったり、速く走れるようになったりと、目に見えるのです。しかし学ばなければならない大切なことが他にもあります。それは目には見えにくい部分です。それは「やさしさ」とか「たくましさ」とか、自分から頑張ろうとする「意欲」とか、どれだけ「我慢」できるかとか、「集中力」とか「気持ち」や「態度」がどれだけ育ったかという、「心の学習」の成果です。これは、テストの点数では測れないものです。

点数で表せるもの、目に見えるものより、点数であらわせないものや目に見えないものの方がはるかに多く、大切なことも多いのです。

実はこの後、学校がある表彰をしていただきます。これも、なかなか目に見えないけれども、大切なことをみんなが勉強していることを褒めていただく表彰です。

皆さんは1年生の時から、週1回のパソコンの学習をしています。この学習で、絵や図形を書いたり、写真を取り込んで何かを作ったり、高学年になるとパソコンで発表したりプログラミングをしたり、・・・このようにいろんなことができるようになることは、目に見えます。しかし、メールを使ったり、調べ学習をするためにインターネットを使うときに、安全に気をつけたり、他の人を傷つけないようにするということは、なかなか目には見えません。しかし、パソコンやタブレットを使う時に、とても大切なことなのです。実は、雲雀丘学園小学校の先生たちが、一番大切にして教えているのは、皆さんが安全やモラルに気をつけてパソコンなどを使ってくれることです。

そのことで、この後表彰していただきます。しかも、文部科学大臣賞という一番素晴らしい賞ですから、しっかり見聞きしておきましょう。

 

さて、明日から冬休みです。休みの間にはクリスマスやお正月など、皆さんが楽しみにしている行事があります。いい思い出を作ってほしいと思いますが、お家の人もこれから忙しくなります。お手伝いもいっぱいして、目に見えない点数にならない力もいっぱいつけてください。

3学期の始業式は1月8日です。いい冬休みを過ごして、元気にこの場所に集まりましょう。

ページトップへもどるよ