校長室の窓から

総合発表会が近づきました

19年10月18日

 先週は関東、東北地方を中心に未曾有の水害が発生しました。地域の方の不安はいかばかりかとお察し申し上げます。少しでも早い復興を願わずにいられません。昨日もTV番組で温暖化に伴う海水温の上昇により、今後もこうした大型台風等による災害が頻発する恐れが強いと伝えていました。学校としても今回のような災害は身近に起こりうることとしてとらえ、児童には早めの避難など今まで以上に教えいかなければならないと、思いをあらたにしました。ご家庭でも是非、子どもたちと話し合っていただきたいと思います。

 さて、キンモクセイが咲く頃となりました。正門の坂の途中にある、キンモクセイは満開です。特有の甘い香りが一面に漂い、秋の訪れを告げています。多感な若い頃は秋の入り口に漂う甘酸っぱい香りに、なんとなく憂愁の情を感じたものです。今では夏が過ぎ、気持ちのよい季節になると忘れることなく心地よい香り漂わせ、人の心を和ませてくれることに感謝するばかりです。

  

             橙色の花が盛りです

 

 子どもたちの発表会練習も佳境に入ってきました。あと一週間に迫った発表会に向けどの学年は毎日、演奏、演技に一所懸命です。ご家庭でも台詞覚えに毎日取り組んでいるのではないでしょうか?是非、子どもたちを鼓舞してあげてほしいと思います。舞台では衣装を身にまとい、本番さながらに練習しています。演技そのもの出来具合も大事ですが、子どもたちがこの発表会を通して、みんなでやることの喜びや達成感、やりきった感を味わうことがより大事かと思われます。教員もそうしたことを意識して指導に当たっています。ご家庭でも子どもたちの思いが結実するようサポートをお願いいたします。

    

            衣装も着けて、本番さながらです

  

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ