school_blog

社会見学へ

19年03月06日

3年生は、宝塚市クリーンセンターへ社会見学に出かけてきました。

ごみ収集車がひっきりなしにクリーンセンターに到着します。

集めたごみは、

センター内のごみピットと呼ばれる場所にためていきます。

これが、ごみピットの内部です。

たて10メートル、横24メートル、

深さはなんと18メートルもあります。

 

巨大クレーンが、

何度もごみを持ち上げては高いところから落としていました。

生ゴミは水分を含んでいることが多いので、

こうして、ごみを乾燥させているのですね。

 

その後、ごみピットからごみを炉に移して焼却、灰にします。

灰になったごみは、西宮沖の最終処分地で埋め立てに使われます。

 

燃やさない資源ごみは、それぞれ集められて再利用されます。

 

机上の学習も大切ですが、このように現場の様子を見ることで

理解を深めることができました。

まさに、『百聞は一見にしかず』ですね。

 

 

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ