school_blog

ICT教員研修会

19年09月27日

 9月26日(木)に平井聡一郎先生を本校にお招きして、研修会をしました。

 授業をいくつか参観していただいた後、授業を行った教員へのアドバイスや授業にICTをどのように取り入れたらよいかの貴重なアドバイスをいただきました。

 「全員の意見などを瞬時に提示できること」「記録が残ること」といったデジタルの良さを教員自身が体験し、伝えていただくとともに、「どこまでを教えてどこからを自由にさせるかのバランスが大切」「黒板の前で・自分の言葉で・意見が言える子どもを育てなくてはならない」「活動目標と指導目標をはっきりさせることが大切」といった教師としての姿勢を教えていただきました。今後の3回の来訪でもさらに多くの事を学び、生かしていきたいと考えています。

 平井先生は、「つべこべ言わずやってみろ」という言葉で最後はいつも締めくくられるそうです。これは、「やってみなはれ」と同じ精神です。この言葉を胸に日々の教育活動をおこなっていきます。

 

平井聡一郎先生の紹介          カメラ機能を使って今日の朝ごはんを紹介する動画を撮影

 

面積の問題を解いて提出         教師としてICTを取り入れるときの3Step

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ