school_blog

秋の深まり

19年11月21日

学園の中の風景が秋一色になりつつあります。

これは、小学校の低学年棟から見える

学園幼稚園の木の様子です。

 

毎年見事な色づきを見せてくれます。今年はまだ少し銀杏の黄葉が遅れているようです。

小学校の運動場でも秋がすすんでいる様子がいくつか見られます。

低学年の生活科では、「秋見つけ」という単元があって

夏と違った木々の様子を見たり、きれいな落ち葉を集めたりする

活動があります。子ども達はきれいな色の落ち葉を見つけるのが

とても上手です。

   

これから冬に向けて、落ち葉がどんどん増えて、やがて木が枝だけとなるものもあり、

厳しい冬を迎えます。きれいな落ち葉を集められるのも今のこの時期だけですね。

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ