school_blog

神戸女学院大学学生による音楽アウトリーチ授業

19年12月18日

4年生の音楽の授業で,神戸女学院大学音楽学部アウトリーチ履修生

による授業がありました。

本校では毎年12月に行っています。

本年度は,声楽2名,ピアノ2名,フルート,クラリネット,コントラバス各1名

の学生さんが来てくれました。

テーマは「モーツァルトの魅力って何だろう?」です。

ピアノ連弾による「歌劇魔笛序曲」

ソプラノ独唱による「静けさはほほえみつつ」

ピアノと管楽器による「6つのウィーンソナチネ第4番」

「ピアノソナタハ短調第1楽章」

ソプラノとバリトンによる「歌劇フィガロの結婚」より2曲

全員で「3つのドイツ舞曲第3番そり遊び」を,

モーツァルトまつわる話を交えながら

楽しく進めていただきました。

また,「きらきらぼし変奏曲」では,

4年生もリコーダーで一緒に参加しました。

楽しい授業になりました。

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ