school_blog

2学期終業式

19年12月20日

今日は2学期の終業式がありました。

校長先生からは,立派に成長したこと・冬休みの過ごし方についてのお話を聞きました。3学期も元気な姿で会える事が楽しみです。

 

続いて,表彰と児童会からの発表がありました。3年生と5年生の児童が読売新聞の全日本小学生・中学生書道紙上展で受賞しました。

児童会からは,挨拶のキャッチフレーズを全校に募集した結果,選ばれた3人の看板が完成したことが発表されました。1・3・5年生の児童がそれぞれ考えたキャッチフレーズが,看板となって学園の入口に飾られることとなります。選ばれたのは以下の通りです。

「ひばりより たかぁくひびけ あいさつの声」

「あいさつで こころとこころの キャッチボール」

「あいさつで もっとさかそう 笑顔の花」

挨拶運動がさらに活気あふれるものになることでしょう。

続いて,先日の兵庫県私学連合音楽会に出場した5年生の合唱の披露と表彰がありました。「やさしさに包まれたなら」「地球星歌」の2曲が披露され,講堂に美しい歌声が響き渡りました。5年生と和太鼓クラブが表彰されました。

   

 

今年も残り10日ほどとなりました。1年間お世話になりありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ