校長室の窓から

送別子ども会

19年03月05日

69回生の卒業を前に、「送別子ども会」が開催されました。

1~5年生が待つ学園講堂に6年生が入場してくると、大きな拍手がわき起こりました。

私の挨拶に続いて、舞台に登場したのは1年生です。

先ずは呼びかけ、きょうだい学級でお世話になった6年生に、1年生から沢山の「ありがとう」の言葉が贈られました。

    壇上に並んだ1年生

 

呼びかけに続いて、「世界中の子どもたちが」の歌を元気に歌いました。

続いて前に立ったのは5年生です。

「表彰状」「感謝状」などと題して、ユニークなメッセージが6年生に送られ、会場の全員で「ありがとうの花」を歌いました。

6年生の合唱は、「群青」、東日本大震災を題材にした歌を、心を込めて歌ってくれました。

     6年生の合唱

 

次に登場したのは和太鼓クラブのメンバーです。

     和太鼓クラブ

 

「火祭り」を力強く演奏してくれました。

6年生のメンバーにとっては、この講堂での演奏は最後になります。

その思いがみんなに伝わるような、素晴らしい和太鼓の演奏でした。

 

ゲームで遊んだ後、締めくくりは、教員の登場です。

去年の「シンデレラ」の劇が好評で、味を占めた教員団。

今年の出し物は、「白雪姫」の劇です。

69回生に担任などで関わった教員が全員登場。

子どもたちの興奮はピークに達し、大いに盛り上がりました。

   教員劇のエンディング

 

6年生は、午後には5年生とのドッジーボール大会、最後は教員チームとの試合(男子ソフトボール、女子バスケットボール)を楽しみました。

 

     ソフトボール           バスケットボール

 

小学校卒業を前に69回生は沢山の思い出を作ってくれたことでしょう。

 

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ