校長室の窓から

教育実習生と全校集会

19年10月10日

 今週月曜日の朝礼で教育実習に来られた学生さんを全校児童に紹介しました。おふたりとも現在、教育学部の3年生、ともに61回生として本校を卒業された先輩です。これから4週間の間、現場で実習しながら子どもたちの教育について学びます。今の新鮮で謙虚な気持ちを大切にしながら学び、成長され、立派な先生になっていただきたいと思います。

全校児童の前であいさつしていただきました

 

 さて、今日は全校集会でした。子どもたちが楽しみにしている行事の一つです。今日のゲームは伝言ゲームでした。やや難しい早口言葉を伝言していくゲームですが途中でわけのわからない言葉に変わってしまい、うまく伝わらなかったチームが結構多かったようです。

秋の晴天下の運動場にて         伝言ゲームは難しかったかな!?

 

 全体集会は兄弟学級単位で行いますので上級生が下級生に教えながら一緒にゲームをします。上級生は気遣い、心遣いをしながら下級生を指導します。上級生には思いやりの心が、また下級生には上級生に対するあこがれや尊敬の心が育つのではないでしょうか。こういう気持ちの伝えあいが兄弟学級の良さではないかと思います。きっと豊かなコミュニケーション力につながっていくことと思います。

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ