校長室の窓から

平常授業

19年10月30日

 一か月近い、総合発表会対応の時間割から平常時間割に戻りました。これからの約2か月はクラスがしっかりと熟成してくる時期です。クラスの個性も表れだし、それぞれに成長曲線を描いてくれます。楽しみな2学期後半が始まりました。

 期初の始まりはまずはあいさつから、専用通路に新役員と有志の児童のあいさつの声が響きます。新役員(5年生)は男女とも大きな声で立派なあいさつを率先してくれます。ご家庭でも子どもたちが学校へ向かうとき、そして帰宅時には是非、行ってらっしゃい気をつけて!あるいは、お帰りなさい!などしっかり声をかけていただければ学校とご家庭とが一気通貫した取り組みとなり有意義なものとなります。ご家庭でも是非あいさつをよろしくお願いします。

 

          

           おはようございます!!

 

また、今日は久しぶりに運動場の赤旗が白旗に切り替わりました。朝はまだ赤旗でした。登校してくる児童の何人かは「先生、今日は赤旗?」と白旗を期待しながら尋ねてきます。「運動場がまだ、乾いていないからね.」と言葉を濁しますが、がっかりの表情でした。昼には運動場も乾きましたので久しぶりの外遊びです。先生方も外に出て大いにお昼休みを楽しんでいました。本当に明るい楽しげな歓声が校内に響いたお昼休みでした。ここでも6年生の児童の何人かが、児童全員が安全に怪我無く遊べるように、安全パトロールをしてくれています。みんなのために尽力することの喜びややりがいを感じてもらえれば素晴らしいことです。遊びの中でも成長していける子どもたちになってもらいたいと思います。

  

先生も駆け回っています。        にぎやか歓声が響きます

 

 安心パトロールのビブスをつけて

 

 

 

 

 

 

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ