校長室の窓から

4年生と6年生の体育

19年12月06日

 今週も早くも1週間が終わろうとしています。5年生虹組で昨日よりインフルエンザの罹患者が急増し、本日より学級閉鎖の措置を取らせていただきました。各ご家庭におかれては、うがい、手洗い、場合によってはマスク着用など予防を怠りないようお願いします。学校でも殺菌力ある空気清浄機の試験運用を始めており、好結果が得られるようならそうした機材も投入し、インフル・風邪対策に取り組もうとしております。

 さて、今月は何人かの先生方が体調を崩されたたりしたため、私も4年生と6年生の体育の応援に入りました。今でも剣道の稽古を続けているので体力には自信があったのですが、寒さのため筋肉が硬直したせいでしょうか、ここが痛い、ここも曲がらない等、悪戦苦闘でした。特に走ることがだめでした。瞬発的な動きや柔らかな動きができないので思った通りのパフォーマンスには程遠く、情けなくなってしまいました。

 一方、子どもたちは元気です。2月のマラソン大会を控え、すでに準備運動は校庭○周のランニングです。かなりの速さに、私は早々にリタアしましたが、子どもたちは元気いっぱい、ランニングの後、すぐに次の種目に取り組んでいます。

 4年生はタッチフットボール、6年生は台上前転(跳び箱の上で前転)に取り組んでいます。4年生のタッチフットボールはガードがアタッカーのタグをとったら勝ちですので、鬼ごっこさながらに盛り上がっていました。

また、6年生は今日は予定を変えて男女対抗ドッヂボールです。しかも後半はボール2個を使ったドッヂです。こちらもボール2個になると思わぬところから当てられてしまうので皆必死で逃げまくります。結構ハードなトレーニングになります。

 運動の中に遊びの要素も盛り込みながら、懸命に体を動かしている4年生、6年生、たくましさの基礎となる強い体力をつけながら、成長してもらいたいものです。艱難苦難に立ち向かうときに身に着けておいてほしい瞬発力や粘り強さの源は強い体力です。寒い時期とは言え、怠らず、体力の向上に努めなければなりません。自戒の念を込めて。

  

走れ、走れ!!               準備体操も入念に!

  

      フットボール投げで準備運動

 

女子チーム、危うし、残り2人!!

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ