校長室の窓から

ローズエコー ミニコンサート

19年12月11日

 保護者の皆様は「ローズエコー」という女性合唱団をご存じでしょうか?若い保護者の方はピン!と来ないかもしれませんが、雲雀丘学園のPTA有志(PTAのOB含む)で作られた合唱団です。指導は小学校の岡村教諭が長年にわたり務めています。今日、午前中、告天舎でクリスマスミニコンサートがローズエコー主催で行われ、参加させていただきました。来年7月には西宮の芸術文化センターで学園創立70周年、同会創立40周年記念リサイタルも開催される予定です。

 初めて聞かせていただきましたが、感激いたしました。皆さん、それなりのご年齢ですが、まさにお年を感じさせない美声、そしてハーモニーに驚きました。岡村先生の独唱も初めて聞かせていただきましたが、これまた素晴らしいバリトンでした。

 週に一回正味1時間程度の練習の割には十分に聞かせるパフォーマンスでしたし、ほかにもハンドベルの演奏、ピアノの連弾等十分に満足できるコンサートでした。ただ、最近は新規に参加される会員の方が少ないとお聞きしました。ご興味ある方は是非、ご参加ください。素人大歓迎とのこと。保護者同志、親交を深めていただく機会にもなるでしょうし、様々な情報交換ができる場でもあります。このようにリサイタルを開催できるような本格的な保護者の合唱団が長く続いていることも成り立ちからPTAとのつながりが深い本校の特徴かと思われます。

 7月の芸文を楽しみにしています。

 

 

2020年 7/11には第5回リサイタル   今日のプログラム

 

 

 

ローズエコーの歴史         ハンドベル演奏

 

 

多くの聴衆が来られました。 合唱あり、独唱あり

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ