校長室の窓から

新学期、始まる

19年08月26日

 今日から新学期。朝、いつものように専用通路際であいさつに立っているとみんな、たくさん夏休みの自由研究などを大きな袋に入れて登校してきました。ほとんどの児童が異口同音に「夏休み、楽しかった。もっと長ければいいのに!」と言いながら、教室に入っていきました。きっと思い出いっぱいの夏を過ごしたのだとほほえましく思いました。久々にお友達に会えたうれしさに満面笑みの子たちもたくさんいました。私もうれしくなりました。

 

ところで私も夏休みはほとんど大阪・兵庫にはいませんでした、臨海学舎、山の学舎、そしてNZLと多くの時間を児童のみなさんと過ごしました。それぞれの行事に参加した児童はみんな、一所懸命に取り組んでいました。そして、全員が無事に、立派にそれぞれの行事をやり遂げてくれました。ご家庭での励ましやご指導もきっと子どもたちにとっては強力な助けになったのではないでしょうか。

 さて、今日は始業式の後、教室の整理です。先週末に通常教室のリニューアルが終わり、昨日から我々教員は一旦、体育館に保管した荷物を教室に戻し、整理中。明日からの授業に備えました。子どもたちには改装により、1人1つの備え付けロッカーが与えられました。きれいに丁寧に使ってほしいものです。こうしたことも立派な勉強です。整理整頓もしやすくなるはずです。これもまた、勉強です。

 そして、今週の目標は「あかるく いつも さきにつづけて 一礼あいさつを しよう」

 小学校の新学期はやはり、あいさつから始まります!!

 

   

  新しく備え付けられた個人ロッカー       照明もLEDに代わりました

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ