校長室の窓から

厳しい残暑

19年09月09日

 今日は本当に厳しい残暑でした。朝からWGBT(暑さ指数)はうなぎ上りで早々に危険度上限をオーバーしました。本来は全校朝礼の日でしたが、急遽、放送朝礼に切り替えました。関東に上陸した台風が南の暑い気団をそのまま運んできたようでした。

 そんな強烈な暑さが朝から続いたので、2学期では初めて、運動場は赤旗、すなわち、休憩時間、お昼休みに運動場等での外遊びは禁止としました。子どもたちは天気が良いのに・・と残念だったことでしょう。熱中症予防にはやむを得ない措置だったと思います。

 しかし、放課後にはWGBTも何とか下がってきましたので赤旗を下げました。子どもたちは待ってましたとばかりに、歓声を上げてベル広場や運動場に飛び出してきました。放課後16時までの短い時間ですが精一杯遊んだようです。みんな、この暑さ中でも本当に元気よく遊びます。やりたいことに一心不乱に集中する無邪気さは大人になっても失くすることなく持ち続けてほしい資質です。社会に出ても子どもらしい素直さや無邪気さを持ち続けている人は多くの人から好かれ、慕われることも多いようです。ひばりっ子はいつまでも元気で、素直で、無邪気であってほしいと思っています。

    

これで指数を計っています          低学年はベル広場に飛び出してきました

 

   

運動場でも短い外遊びを楽しんでいます          遊具でも遊んでいます 

 

 

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

ページトップへもどるよ